0歳児でも読めるおすすめの絵本~絵を見て足をバタバタさせて喜んでくれた3冊

絵本

0歳の赤ちゃんは絵本はまだ読めないでしょ?

と思われるかもしれませんが、ねんねの時期から読み聞かせはできるんですよ。

 

私は産後、授乳とおむつ替えで忙しくてまったく余裕がありませんでしたが、数か月もすると、

「起きてる時間が増えてきたけど、何したらいいんだろ」

「どうやって話しかければいいんだろう」

と考える時期がやってきました。

 

そんなときに、出産準備で買っておいた(早すぎ)絵本が大活躍しましたよ。

スポンサーリンク

0歳赤ちゃんにおすすめの絵本

0歳の頃よく読み聞かせして、特に反応が良かったおすすめの3冊をご紹介します。

 

きんぎょがにげた


「きんぎょが にげた」をAmazonでみる

金魚がすぐに逃げてしまうという絵本ですが、この金魚がとってもかわいい!使われている色がカラフルなので、赤ちゃんウケがいいです。絵を見て、目をよく動かしていました。

文字は少ないですが、展開がとても楽しい絵本です。

成長してくると金魚を探すのが楽しくなり、破れてしまうほど何回も読みました。

5歳の今では、ゆっくり声に出しながらひらがなを読んでいて、その横で2歳の下の子が絵本を見ているという、かわいらしい光景をよく見かけます。

 

おつきさまこんばんは


「おつきさまこんばんは」をAmazonでみる

絵が優しくて、寝る前に読みたい名作です。

夜の空でお月さまが雲に隠れてしまうシーンは、足をバタバタさせて喜んでくれました。文字は少ないですがとっても豊かな本です。お月さまの表情をマネしながら読んであげるとすごく喜んでくれました。

最後の「べ~」は、いつの頃からかマネしてくれたので、子供の反応を見るのが毎回楽しいいです。

 

いないいないばぁあそび


「いないいないばぁあそび」をAmazonでみる

こちらもよく見てくれた本です。「ばあ!」という言葉は、赤ちゃんの頃から耳に残りやすいのかなと思います。出てくる動物たちもかわいくて、展開が分かっていても何度も読みたくなる絵本です。

お座りができるようになってからは、この「いないいないばああそび」を気づけばかじっていました。おでかけ版のボードブックは、破れにくいのでおすすめです。

 

絵本のためし読み

気になった絵本は、絵本ナビでためし読みできます。

月齢に合った本が分からないときも、絵本ナビで調べることができるのでおすすめです。

 

最後に

私は出産準備で、絵本を75冊も買ってしまいました(汗)

これは買いすぎだと思いますが、数冊は用意しておくと、赤ちゃんと絵本タイムを楽しめますよ。

 

ちなみに、絵本はヤフオクで買ったので、75冊でも1万5千円くらいでした。1冊あたり200円くらいなので、かなり激安です。

あとは、産後にフリマでも少しずつ集めました。今では100冊超えてます。

どうやって話しかければいいのかさえも戸惑っていましたが、絵本のおかげで語りかけすることができていたと思います。

破れるほどたくさん読んでくれたので買ってよかったです。

 

5歳くらいになると、赤ちゃん向けの絵本はひらがなを読む練習にも使えるので、長~く使えますよ。

おすすめした絵本を、ぜひ手にとって見てみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました