絵本「どんぐりむらのどんぐりえん」2歳3歳からおすすめ

絵本

どんぐりむらシリーズの絵本は、2~3歳ぐらいのとき子どもが大好きになり、何回も何回も読み聞かせた絵本です。
その中でも「どんぐりむらのどんぐりえん」は、かなりお気に入りの絵本です。

「どんぐりむらのどんぐりえん」のおすすめポイントや見どころをご紹介します。

スポンサーリンク

読み聞かせは2~3歳から

 

どんぐりむらのどんぐりえん」
ためしよみは絵本ナビでできます。
  作 : なかや みわ
出版社 : 学研
本体価格 : \1,200+税
発行日 : 2013年09月

 

どんぐりむらのどんぐりえんでは、先生たちの見守る中で、のびのび育つ子どもたちの、楽しい園生活が描かれています。

この絵本は、普通なら2歳から読み聞かせると長くて飽きてしまうボリュームですが、うちの子は、この絵本だけは長くても集中して最後まで見てくれます。

2~3歳児にとっては文字数が多いですが、どんぐりのつぶたちの絵がかわいいので、子どもも大人も見入ってしまいます。

 

「どんぐりむらのどんぐりえん」見どころ

「どんぐりむらのどんぐりえん」は、どんぐりむらの住民たちの活躍を通じていろんな仕事を知ることができる人気シリーズの第4弾です。
第4弾の「おしごと」は、子どもにいちばん身近な職業の「園の先生」です。

保育園に通っているうちの子は、自分が通っている保育園生活と重ね合わせて見ているようです。

おすすめポイントや見どころをご紹介します。

 

登園してくるつぶたち

どんぐりえんにたくさんのつぶたちが元気に登園してきます。

 

手をつないで来るつぶや、
ベビーカーに乗って来るつぶ、
自転車に乗って来るつぶもいます。

 

我が家でも自転車に乗せて登園しているので、この自転車に乗っている「こっぺ」と「くっぺ」のお母さんにはとても親近感がわいてきました。

私は、朝の送りは時間がないのでいつも必死な顔になっています。でも絵本のお母さんは、時間がない朝でも笑顔で自転車をこいでいるのですごいな~と思いました。

 

つぶたちのマーク

朝の歌を歌っているシーン。

後ろの棚に登園バックをしまっているのですが、よーく見ると一人一人(1つぶ1つぶ)それぞれにマークが付いています。

うちの子が通っている保育園でも、一人一人決まったマークがあって、卒園までずっと同じマークを使っています。
まだしゃべれない、字が読めない頃から自分のマークのところに荷物を置いたりするところが、うちの子が通う保育園と同じだったので、気づいたときは感動しました。

うちの子は、同じマークあるかな~と言いながら探していました。

 

つぶたちがかぶっている帽子もよく見ると、マークが付いています。
マークが付いていると、自分の帽子と認識できますね。

うちの子が通っている保育園では保育参加という見学をできる機会があります。その時も子どもたちは、自分のマークの帽子を自分で取ってかぶっていたので、読みながらこんな風に帽子を取っていたな~と思い出しました。

 

先生は大忙しで大変

お散歩に出かけるシーンでは、クラスごとに帽子の色が違います。
小さい子はバギーに乗って、大きい子は手をつないでいて、とってもかわいらしいです。
保育見学で見たまんまです。

そして先生はリュックを背負っています。これも園の先生がやっていることと同じに描かれています。
着替えや応急手当グッツなどをいつも持ち歩いているそうです。
保育見学で散歩を見学した時も、先生はリュックを背負っていました。
先生たちは本当に大変ですね。

 

給食の時間は、あっちのテーブル、こっちのテーブルと問題が発生しています。
先生は三角巾とマスクをして大忙しです。

 

先生が遅い時間まで残って作業をしているシーンでは、
よーく見ると、時計は20時です。
ここもとってもリアルだなと思いました。
園では手作りのものがたくさんありますが、子どもたちを見ながら、先生たちはいつ作業をしているんだろうと思っていました。
見えないところでたくさん作業をしていたんですね。
先生方には本当に頭が下がります。

 

どんぐりの子どもたちとその家族を紹介

最後のページでは、どんぐりえんの子どもたちとその家族を紹介しています。
この家族構成の設定がかなり細かくて良いです。

 

読んでみた感想

最初から最後まで細かく描かれていて、本当におもしろい絵本です。
丁寧に描かれているので、読んでいて気持ちいいです。

内容が充実している分、読んであげる大人は長くてちょっと大変ですが……
長くても最後まで集中して聞いてくれるので、子どもが大好きな絵本です。

自分自身の園生活と重ね合わせて物語を楽しめると思います。
これから入園する子や、保育園幼稚園に通っている子どもたちにおすすめしたい絵本です。

「どんぐりむらのどんぐりえん」は、絵本ナビで試し読みできます。ためしよみすると面白さがわかると思います。気になる方はチェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました