東京ドームシティ「アソボーノ」で遊んできた!東京ドーム株主優待

子どもとおでかけ

東京ドームの株主優待を使って「アソボーノ」で遊んできました。

今回は2回目ですが、4歳と1歳の子供たちは初めて行ったときよりより楽しんでいました。アソボーノはリピーターでも飽きずに遊べるのが魅力です。

雨の日は混雑すると言われていますが、晴れの日に行ってもやっぱり混んでいました。

猛暑で外に出るのも辛いので(親が)、室内でも子どもが本気で遊べるアソボーノは、親にとってもありがたい場所です。

そんな、とっても人気のおでかけスポットのアソボーノをご紹介します。

スポンサーリンク

アソボーノはどんなところ?

東京ドームシティにあるアソボーノは、家族で一緒に思いっきり遊べる室内型のキッズ施設です。

普段家で遊べないようなおもちゃで遊んだり、アトラクションで体を動かしたりできて、子どもにとっては夢のような施設です。

アソボーノは、遊びの種類によって、エリアが分かれています。

 

「アドベンチャーオーシャン」エリア

体を使って元気に遊ぶエリアです。

都内最大級のボールプールに、大きな船が浮かんでいて、いろいろな仕掛けを楽しめます。
回転遊具には、アソボーノのスタッフの方が付いているので安心です。

滑り台や、よじ登りロープやトランポリンなどなど、たくさんのアトラクションで遊べます。

 

「カラフルタウン」エリア

おままごと遊びのエリアです。ヨーロッパの街並みをイメージしているそうで、オシャレな感じです。

マーケットにはたくさんの食材が並んでいます。

 

食材の種類がかなり豊富にあります。

 

食材を選んだら、レジでお会計をして、

 

レストランで調理したり、みんなで食べたりして、おままごと遊びが楽しめます。

 

女の子に人気のメルちゃんコーナー。メルちゃんのお世話をしたり、メルちゃんをベビーカーに乗せてお散歩したり、メルちゃんとお医者さんごっこでも遊べます。

 

「プレジャーステーション」エリア

発想力を育てる駅のエリアです。
広ーいスペースでプラレールで遊んだり、トミカを走らせたり、ブロックでも遊べます。

 

「トイフォレスト」エリア

知育玩具や、組み立て遊びなど、さまざまなおもちゃが揃ったエリアです。

将棋の藤井聡太さんが子どもの頃遊んでいた「キュボロ」という玉転がしに似ている積み木でも遊べます。
キュボロはとても人気で入手困難なので、同じような玉転がしの積み木で遊べる場所があるのはうれしいですね。

 

女の子に人気のシルバニアファミリーで遊べます。

 

野球ゲームやオセロなどのゲームで遊べます。
大きい子向けの遊びもあるので、兄弟で来ても楽しめます。

 

ログハウスではブロックの組み立てをして遊べます。

 

「ハイハイガーデン」エリア

中庭をイメージした赤ちゃんのためだけのエリアです。赤ちゃんの五感を刺激しそうな遊具やおもちゃがたくさんあります。
授乳やおむつ替えに便利なベビールームも隣接しています。

 

アソボーノの料金

こども
60分930円
1日フリーパス 1,550円

おとな
入館料930円

ですが、株主優待券で入場したので、

こども1人 (60分)で優待券2P
大人1人 (入館料)で優待券2P

使って楽しむことができました。

私が行った日は販売していませんでしたが、
こども1日フリーパスを優待券4Pで遊ぶこともできます。

最後に

東京ドームの株主優待を使って、アソボーノで遊んできましたが、大人も子どもも大満足の1日でした。

1歳の下の子は、赤ちゃんエリアのハイハイガーデンで遊んだり、ひたすらおもちゃのカートやベビーカーを押して、歩く練習をして遊びました。
4歳の上の子はアドベンチャーオーシャンのアトラクションで思いっきり体を動かして遊んで、その後はおままごと遊びや、ボール転がし、人形遊びなどに熱中して遊びました。

刺激的な遊びがたくさんできるので、2回目でも存分に楽しむことができました。

優待券がまだ残っているので、また行きたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました