世田谷いちご塾~子どもといちご狩りにおでかけ!食べ放題で満腹

子どもとおでかけ

東京都世田谷の閑静な住宅街に、いちご狩りができるところがあるんです。

いちご狩りは郊外に行かないとできないでしょ?
と思われがちですが、

東京都世田谷区中町にある「世田谷いちご塾」では、
都内なのに本格農園でいちご狩りが楽しめます。

zip!やモヤモヤさま~ず、Nスタなどテレビでも紹介されてる人気のおでかけスポットです。

東京のど真ん中で、大人も子どももいちご狩りが楽しめる
「世田谷いちご塾」
についてご紹介します。

スポンサーリンク

いちご狩り食べ放題体験レポート

私が行ったのは5月のゴールデンウイークの真っ只中。
GWで混んでるかもしれないので、開店少し前に到着しました。
到着すると、
すでに長蛇の列!!

遅かった~!!

いちごの食べ放題を楽しみに、たくさん食べる気満々で来たので諦められず、並ぶことにしました。
ハウスを眺めながら、わくわくしながら待ちました。

そして10時の開店で、次々にハウスの中に人が入っていきます。
まだかまだかと待って、開店から10分後にハウスの中に入れました。

ここから30分間べ放題です!
おいしそうないちごがたくさんぶら下がっていました!

ハウスに入る前に練乳をもらえましたが、

練乳なんかいらないほど甘い!おいしい!

隣のハウスには赤いいちごがたくさんある!
と気づくと、隣のハウスに移動して、また食べまくる!
夢中でいちご狩りを楽しみました。

私がハウスの中に入って15分か20分くらいすると、
赤いいちごが、かなりなくなっていました!
開店から約30分でこのような状態です。
赤くて食べられそうないちごを探すのが大変になってきました。

もう、宝探しゲーム状態です。
開店から入れなかったのが悔やまれます!

開店から40分、私がハウスに入ってから30分で、赤いいちごはなくなっていました。
ここで、いちご狩り食べ放題の終了時間です。
30分はあっという間でした。

開店から30分間で売り切れ状態でした。
私がハウスに入れたのは開店から10分過ぎていたので、
摘み取りができたのは20分間くらいだけでした。

開店と同時に入っておけばよかった~
次回は、もっと早くから並んで待ちたいと思います。

摘み取りやすい高設栽培システム

世田谷いちご塾は「高設栽培システム」を導入しているので、とても摘み取りやすかったです。さらに、地面にはシートが敷かれていて、土がむき出しになっていないので歩きやすかったです。
3歳の子どもでも、手を伸ばして摘み取ることができました。
子どもは「こっちにもあるよ!あっちにも!」と大はしゃぎでした。

虫や病気の出にくい環境作りをしていて、天敵や食品由来の薬剤の使用により、化学農薬を極力減らした栽培に取り組んでいるそうです。​

品種

主な品種は、実が柔らかく、酸味の少ない章姫と、実が硬めで酸味のある紅ほっぺです。

高設栽培ではポピュラーな品種だそうです。

料金

食べ放題(30分間)
大人2,000円
子ども1,700円(2歳~小学生)

摘み取り(ハウス内では食べられません)
100g300円

時期によって料金や営業時間が異なるそうです。
詳しくは世田谷いちご塾公式HPでご確認ください。

 

最後に

以上、都内でいちご狩りが楽しめる「世田谷いちご塾」をご紹介しました。

1月から6月まで開園していて、
ベストシーズンは3月4月だそうです

子どもとお出かけして、いちごの摘み取り体験をさせてみてはいかがでしょうか?

世田谷いちご塾
http://setagaya1519.wixsite.com/setagaya1519

〒158-0091
東京都世田谷区中町4-32-1
Tel,Fax: 03-3701-5171

月火曜日 定休

アクセス
東急大井町線 「上野毛駅」下車。徒歩約10分
東急バス 園01 千歳船橋駅―田園調布駅 「多摩美術大学」下車。徒歩約8分
東急バス 園02 世田谷区民会館―田園調布駅 「玉川電話局」下車。徒歩約6分

予約制ではないので、
​営業状況は、世田谷いちご塾のHPでご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました