ペットのために家庭用酸素吸入器で酸素室を手作り~オキシクール32

暮らしにいいもの

うちの16歳の高齢猫は長年、肺の調子が悪いです。高齢になってから咳が多くなり、より呼吸が苦しそうにしていることが増えてきました。

そこで、ペット用酸素吸入器や酸素室のレンタルを試してみようと調べてみました。調べて初めて知ったのですが、結構費用がかかります。

レンタルは長期間使うとかなり費用がかかってしまうので、酸素室を手作りしてあげることにしました。

スポンサーリンク

家庭用酸素吸入器を購入

オキシクール32という酸素吸入器で、ペットにも使っている人がいたので試しに購入してみました。

こちらの良いところは連続運転が可能なところです。
他にも家庭用酸素吸入器は売っていますが、連続運転ができないものが多いのです。

 

酸素室の作り方

作り方は、猫用のお部屋をビニールで軽く密閉して、オキシクール32からチューブをお部屋に入れ込むだけです。これでお部屋の中の酸素濃度が高くなります。

咳で呼吸が苦しくなった時は、チューブを直接口元に置いてあげて、高濃度の酸素を吸わせています。

 

最後に

人間用としてももちろんですが、ペット用にも使えるオキシクールは、酸素室を手作りする場合にはとてもおすすめです。

とてもコンパクトなので、部屋に置いていても邪魔にならず、快適に使うことができています。

 

酸素吸入器を長期間レンタルするよりは、オキシクールで酸素室を手作りした方が長期的に見ると経済的かなと思っています。

ペットの看護や介護は、体力的にも経済的にも大変です。
ペットのために酸素吸入器のレンタルをお考えの方に、オキシクールで酸素室を手作りすることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました