4歳の子どもと本気で「かるた遊び」~雨の日の過ごし方

通信教育・家庭学習教材

ポピっ子「きいどり」11月号が届きました。

ポピーを初めて半年くらいは、届いたその日に1冊終わらせてしまうほどの集中力でしたが(親も一日中つきっきりでポピー!)、最近は無理なく少しづつ進めてくれるようになり、親としてはちょっと楽になりました。

雨の日の休日は、ポピーの残っているページを進めたり、特別教材を作ってみたり。ほぼポピーの日になっています。

先日お休みの日がちょうど雨だったので、ポピーに付いている「かるた」で盛り上がりました。

スポンサーリンク

ポピー「きいどり」のかるた

ポピー「きいどり」の後ろのページにかるたはあります。

4月号は「あ行」、5月号は「か行」と毎月かるたが付いてきて、11月号は「や行」でした。ひらがなも後半戦に入ってきたので、かるたの枚数もかなり増えてきました。

さっそく並べます。

4歳上の子は、かなり真剣な表情でした。
1歳下の子は、早速かるたを踏みつけたり、くしゃっと折ったり、散らかしたりと大騒ぎ。

なんとか静止してスタート!

上の子かなり本気です!

最近「1番」にこだわりはじめたので、1番に取りたい!1番多く取りたい!と真剣です。

2歳~年長さんまで対応の家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント

意外と読めない文字が多いことに気づく

4歳でほぼひらがなは読めているのかと思っていましたが、かるたをやってみて苦手な文字もあることに気づきました。

あいうえお、かきくけこ…と連続だと読めていただけで、
「ぬ」や「ね」など、1文字だけだと似ている文字は読めませんでした。

かるたをやらなかったら気づくのが遅くなったと思うので、やってよかったです。

最後は何枚取れたか数えて終わりです。

 

かるたを無料ダウンロード

かるたが面白かったので、今度は枚数を増やして「あ」~「ん」まですべての文字でかるたに挑戦するため、無料ダウンロードサイトぷりんときっずでダウンロードしました。

印刷用紙は使ってないカレンダーです。裏面に印刷しました。
突然やることになったのですが、ちょうどいい厚みでよかったです。捨てずに取っておいてよかった!

子どもも一緒にハサミでカットしました。
かるたをやる前に、はさみの練習にもなりました。

 

子どもが切ったのでガタガタしていますが、一生懸命カットしていました。

ぷりんときっずのかるたは無料なのに、とても分かりやすい絵で、しかもかわいいのでかなりクオリティーが高いです。

カタカナはまだ全然覚えていませんが、ひらがなとカタカナ両方入っているので、まずはカタカナを見慣れてもらうのにちょうどいいです。

 

最後に

下の子がまだ1歳なので、かるたはすぐにぐちゃぐちゃにしてしまいます。ポピーのかるたもダウンロードのかるたも、折ったり踏みつけたりしても「まあ、いいか」という感じなので、ちょうどいいのかなと思いました。そしてすぐに無くします。無料ダウンロードは無くしたら再ダウンロードすればいいのでありがたいです。

楽しくひらがなを覚えるのに「かるた」はおすすめです。「かるた」は遊びながら学習できるところが、4歳くらいからとても合っているなと感じました。

雨の日は、家でかるたに熱中!

雨の日でも盛り上がる遊びを見つけました。おすすめです。

家庭学習教材【月刊ポピー】→今なら無料見本プレゼント!

タイトルとURLをコピーしました