認証保育園選考基準~こんな人は不利になる?内定をもらいやすくする対策

保育園

認可保育園の選考基準は、両親の仕事などで保育を必要とする状態をポイント化して選考されるので分かりやすいですが、認証保育園は各園様々な選考基準があり、不透明な部分が多いです。

今回は、認証保育園をたくさん見学をした経験から、認証保育園の選考基準をご紹介します。また、経験による推測の部分が多いですが、内定をもらいやすくする方法も少しご紹介します。

スポンサーリンク

認証保育園の選考基準

 

保育方針に賛同しているか

認証保育園の見学や説明会に行くと必ずといっていいほど、

「登園の保育方針にご理解いただける方」

と言われます。

保育園と家庭が同じ方向を向いてないとお互いやりにくいですし、子供の成長に影響しかねないですよね。

ここは重要なポイントだと思います。

園の方針と違うことを要求してくる人は、内定をもらいにくいかもしれません。

 

第一希望かどうか

「単願」「併願」の2種類の申し込み枠を設けている認証保育園もあります。

「単願」「併願」それぞれの割合は各園によって様々で、比率を公開しない園もあります。

「単願で申し込まれて入金も済ませていたのに、他の園に決まったからと3月30日にキャンセルされる方がいらっしゃいました。事情にもよりますが、そのようなことはご遠慮いただきたい」と言っている園がありました。

保育園は対応が大変ですよね。

 

保育園としても、年度途中で抜ける可能性のある人よりは、就学前まで希望している人を優先して内定を出すこともあると思います。

 

認可と併願で申し込みをする人のほうが多いと思うので、本心で第一希望である場合は、「保育園のこんなところが気に入っているから、ぜひともこちらの保育園に入園したい!」「就学前までこの保育園に預けて子育てしたい」と単願でアピールすれば内定をもらいやすいかもしれません。

 

親の雰囲気を見ている?

書類選考のあと面接がある認証保育園もありました。

保育園なのに書類選考?面接?とびっくりしてしまいましたが、保育園の方から事前に、「申し込み内容の確認と、お子様の健康状態の簡単な確認です」と軽い感じで説明がありました。

しかし、実際に面接が終わってみると、「めんどくさくなさそうな親」を選びたいのかな?と感じる部分が多少ありました。

 

クラスの月齢・性別のバランス

クラスが「女の子ばっかり」「月齢が近い子ばっかり」にならないように、まんべんなく選ぶという認証保育園もありました。

スポンサーリンク

両親の自宅や勤務地

急に熱を出した時すぐに迎えに来れるか、どのくらいの時間で到着できるかを見ている認証保育園もありました。

大震災などで交通機関が麻痺してしまうと、お迎えに行けない事もあると思うので、なるべくなら確実にすぐお迎えに来られる環境の方を優先したいのかもしれません。

「他のスタッフにすぐ引き継げる仕事内容なのと園と距離も近いので、お熱などで電話をいただいたら◯◯分以内にはお迎えに来れます」と、面接で『すぐに迎えに来れる』と伝えたら、園長の反応が良くて後日内定をもらえた」

と言っている友人もいます。

 

住民票がある保育園かどうか

都内に住んでいれば、どこの区でも入れるのが認証保育園ですが、「申込者が多い場合は、保育園がある区にお住まいの方を優先します」という園もあります。

保育園がある区民ではない場合は入れる可能性が低いので、確認しておきましょう。

 

預ける曜日と時間

表向きには土曜保育も可能となっていても、実際は保育士の確保の問題なのか土曜保育をやっていないという認証保育園がありました。

「どうしてもの場合はご相談ください」と言っていましたが、この園は平日のみの希望者だけ預かりたいのでしょう。

預ける曜日と時間がはじめからマッチしてないと、不利になる可能性があります。

 

抽選か先着順

抽選の場合は、とにかく運が良ければということになります。

先着順の場合は、各園申し込み開始時期が異なるので確認が必要です。

申し込みは、見学無しでも申し込める園と、見学をしてからでないと申し込みができない園、さらには、生まれてからでないと申し込めない園があります。

1回の申し込みがいつまで継続されているかも重要になってきます。申し込みが、1年ごとにリセットされる園もあれば、1年半ごとにリセットされる園もあったり様々です。

妊娠中から申し込んで、「早く申し込んだから大丈夫だろう」と安心していると、実際の選考時期には申し込み書の期限が過ぎている場合もあるので、注意が必要です。

 

実際のところ、正しく「抽選」&「先着順」に連絡をしてくれているかどうかは、保育園関係者にしかわかりません…

 

最後に

認証保育園の様々な選考基準をご紹介しましたが、申し込み順と抽選以外は、保育園側が入園者を選んでいるという感じでした。

かなり厳しい状況ですが、選考基準が分かれば多少は対策ができると思います。認証保育園の他にも、同じく認可外保育園のベビーホテルなどの選考基準も同じような感じなので、ぜひ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました