トイトレの進め方~シールを使ったら嫌がることなく成功!

トイレトレーニング

トイレトレーニングにシールを使うのがおすすめです。

子どもはシールを貼ることがものすごく大好き。
うちの子はシールをあげると、なくなるまで貼り続けます。

そんな大好きなシールをトイトレで使ったら,、子供のやる気を引き出すことができました。

初めておしっこができた時は、

「やったー!シール貼れる!」

と大喜びでした。

我が家のトイレトレーニングでのシールの使い方や、おすすめのシールブックやごほうびシールをご紹介します。

スポンサーリンク

トイトレ、母と子の戦い

トイレに座らせるものの、1滴も出やしない。
家でも保育園でも、トイレでは1滴も出しません。

頑固な子供に、おしっこができたらシールを1枚貼ることを提案してみました。

お家のトイレでおしっこできたら、アナ雪のシール1枚貼れるよ!

やったー!アナ雪!

大好きなアナ雪のシール効果で、家ではトイレでおしっこを成功するようになりました。

ここまでくるのに、ものすごく時間がかかりました。
でもすぐ次のステップです。
家のトイレに慣れてきた頃、

今度は、お外でもトイレでおしっこできたら、もっとたくさん貼れるね~!!お外でできたら1枚、お家でできたら1枚!毎日たくさん貼れるよ!

お外のトイレでしない!おうちだけ!!

アナ雪のシールいっぱい貼りたくないの?

お外のトイレでしない!おうちだけ!!!

(ここは負けられない!)

じゃあ、お外のトイレでおしっこできたら、シール3枚貼っていいよ!!

と大サービス!

!!!ニヤリ!

しばらくして、外出先の大人のトイレでもできるようになりました。
シールを3枚も貼れるので大喜び!

 

そして最大の難題だった、うんちトレーニングに挑戦しました。

 

うちの子は便秘気味で、ただでさえ出にくいのに、トイレでうんちなんて絶対無理というような感じでした。

「うんちはおむつ!!」

と言ってなかなかトイレでしてくれませんでした。

そこで、大人のトイレに補助便座をつけてトイトレをしていましたが、おまるでやらせてみることに。

おまるでうんちしてみようよ!

やだ!!うんちはおむつ!!

おまるでうんちするときもちいいよ~!

やだやだ!やらない!!

(なんでこんなにお話しは上手なのに、うんちできないんだよ)

……

じゃあ、おまるでうんちできたらシール7枚貼っていいよ!

!!!!7枚!!笑顔

と、またまた大サービス。

うんちの絵本を読み聞かせたり、シールで誘ってみたりと、あの手この手と誘って、
ついにおまるでうんちができるようになりました!

その後しばらくしてから、大人のトイレで補助便座を付けてうんちをすることができるようになりました。

 

時間がかかったトイレトレーニング

シールで釣る母。。
甘いかもしれませんが、あまりにもトイトレがうまくいかないので、もうなんでもいいから、トイレでうんちしてくれ~という気持ちでした。

初めてトイレでおしっこが出来るようになってから、うんちも出来るようになるまで(4歳1ヵ月くらいの時)、トイトレ5ヵ月半かかりました。
それよりも前から声をかけて挑戦していたので、トイトレはいつから始めたのかもう覚えていませんが、かなり時間がかかってしまいました。

トイトレに時間がかかった要因は、トイトレをスタートさせた時期に下の子が生まれ、赤ちゃん返りが始まったり、情緒が不安定になってしまったのもあります。

ともあれ、最後のトイトレラストスパートにシールはかなり役に立ちました。

 

トイトレに使ったシール

「今度おしっこできたら、このシール貼ってもいい?」

と聞いてきて、シールを貼ることをとても楽しみにしていました。

子どもの食いつきがよかったシールをご紹介します。

アナと雪の女王 おはなし シールあそび

うちの子どもは、アナ雪が大好き。
さらに大好きなエルサやアナのシールを貼りながら、大好きな絵本も読めるという3拍子揃った絵本タイプのシールブックです。

トイレトレーニングの最初なので奮発しました!

ストーリーに沿ってシールを貼れるので、とても楽しかったようです。
また、アナと雪の女王 おはなし シールあそびは、貼ってはがせるシールなので、少し失敗してずれて貼ってしまっても貼りなおすことができるので、
小さい子どもにもやさしい絵本です。

間違い探しをして上下同じ絵になるようにシールを貼るページや、パズルのページもあり、
知育要素も組み込まれている内容でとてもよかったです。

シールであそぼう アナと雪の女王 エルサのサプライズ

シールブックをとても喜んでくれてトイトレが進んだので、またアナ雪のシールブックを購入。
シールであそぼう アナと雪の女王 エルサのサプライズも、お話を読みながらシールを貼っていく知育絵本といった感じです。

アナ雪のシールブック2冊とも、シールが入っている枚数が少ないのですぐ終わってしまいましたが、内容はとてもよかったです。

ごほうびシール手帳

ビバリーのごほうびシール手帳は色々なキャラクターのものがあり、我が家ではミッキー&フレンズを選びました。

最初のページは5枚貼ることができて、次は10枚、次は15枚というように、徐々にゴールまでの道のりが長くなっていきます。
数字を覚えるのにも役に立ちました。
ゴールはキラキラシールを貼れるのでスペシャル感があってとても良いです。

「やったーキラキラ!」

と子どもは喜んでいました。
子どもはキラキラシールが好きですね。

ごほうびシール手帳のシールは、138枚もシールが入っているので、結構長く使えます。

最後に

トイレトレーニングにシールを使ってから、子どものやる気が明らかに違いました。
子どもはシールが好きですね。
うちの子は絵本も大好きなので、
大好きな絵本と大好きなシールが貼れるシールブックは、トイトレに大活躍してくれました。

我が家ではトイトレにごほうびシールを使っていますが、トイレができるようになったので、
今度はお手伝いできたら~とか、お片付けできたら~などに使っていきたいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました