1歳からのおもちゃ!飽きずに長く遊べるからプレゼントにおすすめ

おもちゃ・玩具

上の子が2~3歳の時に買ったおもちゃを下の子に試しに出してみると、まだ1歳なのに遊んでくれました。

お下がりのおもちゃで遊んでいると、

「なんだ、こんなに早くから遊べたんだ!」
「上の子の時、もっと早くに買ってればよかった!」
「もっと長い期間、遊ぶことができたのか!」

と思うことが多くあります。

 

ということで、我が家の実体験から、1歳から長く遊べるオススメおもちゃをまとめてみました。

 

関連 4歳女の子のおもちゃ!飽きずに長く遊べるからプレゼントにおすすめ

関連 3歳のおすすめおもちゃ!プレゼントしたら飽きずに遊んでくれてるよ

関連 2歳のおすすめおもちゃ!プレゼントしたら飽きずに遊んでくれてるよ

 

スポンサーリンク

「たのしいたいこ」たまひよ楽器遊び絵本

下の子が初めてハマったおもちゃで、0歳後半~1歳前半の頃毎日のように遊んでいました。

リズムに合わせて体を揺らしながらノリノリで太鼓をたたく姿は、見ているこちらもかなり楽しいです。どっぷりハマっていましたが、1歳半の最近は、たまに出してきて太鼓をたたくより音楽を聴くのを楽しんでいます。

バチは柔らかいシリコン製なので安全です。

太鼓部分は、絵本型のおもちゃのわりにはしっかりしています。軽くタッチしてもしっかり音が出るので小さい子でも遊べます。

曲によっても太鼓の音色が変わったり、連打しても大体鳴るので値段以上に楽しめます。

上の子も一緒に歌ったり踊ったりしているので、意外と長く楽しめる遊び絵本だと思います。

2カラーせんせい

タカラトミーで発売されているお絵かきボードです。

上の子がクレヨンでお絵かきするのが大好きだったので、購入は考えていませんでした。でも、お絵かきがどんどん大胆になってきて、クレヨンでテーブルなどが汚れるので掃除が大変…と思うようになり、ちょっと遅いと感じながらも3歳の誕生日にプレゼントしました。

2カラーせんせいは色々と種類がありますが、我が家はミッキー&ミニーバージョンにしました。

1歳半の下の子は、興奮しながら描きまくっていますが、まだ加減が分からず使い方がちょっと乱暴。壊れないか心配ですが、頻繁に出して遊んでいます。

別売りでひらがなシートもあるので、上の子はひらがなを書く練習でも使っています。

メーカーの対象年齢は1歳半~となっていますが、壊さないように見ててあげれば、1歳半前からお絵かきに使えると思います。成長したらひらがなの練習に使ったりと、長く使えるおもちゃです。

メロディ アンパンマンカー

上の子1歳の誕生日にじじばばにプレゼントしてもらいました。まだ歩けない頃だったので、支えてあげないと危ないですが、またがるだけでとっても喜んでいました。

4歳半の今は乗ると若干窮屈そうですが、まだまだ楽しそうに暴走しています。乗り方がダイナミックになってきて、親としては「静かに乗ってくれ!」という気持ちですが、こんなに長く遊んでくれるとは驚きです。

下の子も1歳過ぎてからアンパンマンが大好きなので、アンパンマンカーでかなり遊んでいます。歩くのが安定してきてからは、一人で勝手に乗って遊んでいます。

メーカーの対象年齢は1歳半~となっているように、より楽しめるようになるのは、歩けるようになる1歳半くらいだと思います。アンパンマンカーも長く遊べるのでおすすめです。

それいけ!コロロンパーク ベーシックセット

アンパンマンの玉転がし風のおもちゃです。ただコロコロと転がるのではなく、起き上がりこぼしのように不思議な転がり方をするのが面白いです。しかも、子どもが大好きなアンパンマン!食いつきは最高です。さらに、安い!

対象年齢が3歳~となっていますが、下の子1歳過ぎから遊んでいます。

ベーシックセットはコロロン玉が1個しか入っていないので、追加でコロロン玉を買いました。いっぱいあったほうが面白いです。

上の子が下の子にやり方を教えてあげなら、二人で遊んでいます。コロロンパークは他にもシリーズがあるので気になります。



セレクタ社 プルトーイ・フェリーノ

リング通し遊びができるおもちゃ。支柱はゴムでつながっていて、曲がるので安全です。安心して遊ばせることができます。

歩けるようになると、ひもを引っ張って車を走らせて遊ぶこともできます。一緒にお散歩できるので、大喜びで引っ張って歩いています。

さらに大きくなったら、棒にリングを通すだけでなく、ひもにリングを通して遊べます。指先の練習にもなりますね。

1歳からリング通し、2歳ぐらいになると走りながらちょっと大胆に引っ張って遊んだり、3歳くらいまではリングをドーナツに見立ててままごとでも使っていました。

リングを通した時の、木と木がぶつかる音が優しいし、木製はやっぱり触り心地がいいです。

また、ドイツのおもちゃなので、インテリアとして飾ってもかわいいです。

アンパンマンと うたっておどろう

アンパンマンたちと楽しく歌ったり踊ったりできるDVD付きの本です。

アンパンマンミュージアムで流れていて、上の子が3歳のと時にものすごく気に入ったので購入しました。

12曲も入っていますが、1曲1曲が短いので全体でも20分くらいのDVDです。私も時々子どもと踊るのですが、運動不足なのでかなり疲れます。子どもの集中力的にも、大人の体力的にもちょうどいい長さです。

上の子はいまだにアンパンマンが大好きなので、下の子と一緒に踊っています。下の子もテレビに張り付いて夢中になって踊っています。終わるとどこからかリモコンを見つけて持ってきて、もう一回つけろアピールがすごいです。

雨の日にも体を動かせるので大活躍です。

アンパンマン NEW まるまるパズル

形あわせの立体パズルです。形が色分けされているので、比較的簡単なパズルだと思います。

平面のパズルと違い立体のパズルは、想像力や考察力など子どもの成長を促す効果がたくさん。指先のトレーニングにもなります。知育おもちゃは値段が高いものもありますが、まるまるパズルは値段が安いのがうれしいです。

アンパンマンに興味を持ちだした1歳前から遊ぶようになりました。

0歳の頃は、ただ触ってみたり、キャラクターを見て楽しんだり、口に入れてみたりして遊んでいました。それから積み木のように重ねて遊ぶようになりました。

1歳半くらいになると、形を合わせて、たまに入れるようになってきました。まだまだ難しいですが、手首のひねりを上手に使って形を合わせようと頑張っています。

2歳ぐらいになると上手に形を合わせられるようになり、もっと大きくなると、どの形が何のキャラクターか、キャラクター当てクイズをして遊ぶこともできます。

アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかん

タッチペンでタッチするだけで、アンパンマンの仲間たちが物の名前を教えてくれます。言葉を覚えるだけでなく、料理を作るストーリーが流れたり、二つの単語を組み合わせて二語文を作って遊んだりできます。日本語の他に英単語も聞くことができます。

ことばずかんのすごいところは、アンパンマンやばいきんまんなどのキャラクターが本物の声で話してくれるところ。すぐに夢中になってくれます。

対象年齢は3歳からとなっていますが、1歳半でもペンを当てると音が出ることを理解しているので遊べています。

4歳の上の子も、クイズがあったり物を探したりと遊び方が幅広いのでよく遊んでいます。

メルちゃん

2歳前くらいから男の子も女の子もお人形をお世話したり、ごっこ遊びが大好きになりますよね。そんな時期におすすめなのが、おせわごっこを通して思いやりの心を育む人形メルちゃん。

我が家では、上が4歳、下が1歳の時に買いましたが、かなりのハマりっぷりです。

メルちゃんの人形は、お風呂に入れると髪の毛がピンク色になります。お世話遊びにはもってこいのお人形さんです。

関連 メルちゃんの家「みんなおいでよ! なかよしハウス」で遊んでみた

最後に

もっと早く買えばよかったと思った経験から、1歳から遊べるおすすめのおもちゃをまとめてみました。

上の子も下の子もアンパンマンが大好きなので、アンパンマンのおもちゃが多いです。

1歳のうちは、おもちゃを口に入れようとしたり、転びやすいので注意が必要です。

ご紹介した1歳から遊べるおもちゃは、我が家ではどれもこれも長く遊んでくれているものばかり。とってもおすすめのおもちゃです。

タイトルとURLをコピーしました