3歳のおすすめおもちゃ!プレゼントしたら飽きずに遊んでくれてるよ

おもちゃ・玩具

3歳になると知能が発達してくるので、知育おもちゃも夢中で遊べるようになりました。

頭を使い、知的好奇心を刺激するようなおもちゃは、親としてもたくさん遊んでほしいです。

 

我が家の子どもが3歳の頃、夢中になって遊んだおもちゃをまとめてみました。

紹介しているおもちゃの中には、知育おもちゃもたくさんあります。

 

関連 4歳女の子のおもちゃ!飽きずに長く遊べるからプレゼントにおすすめ

関連 2歳のおすすめおもちゃ!プレゼントしたら飽きずに遊んでくれてるよ

関連 1歳からのおもちゃ!飽きずに長く遊べるからプレゼントにおすすめ

スポンサーリンク

3歳でよく遊んだおもちゃ

おすすめのおもちゃが10個以上あります。買って良かった・もらって良かったと思っているおもちゃばかりです。

それでは紹介していきます。

マグフォーマー

磁石付きのピースで、好きな形に磁石でくっつけて形にするおもちゃです。

子どもは最初くっつくおもちゃにびっくりしていましたが、すぐに楽しそうに遊んでくれました。

磁石の強さはそれほど強くないので、小さい子供でも簡単にくっつけたり離したりすることができます。

マグフォーマーは、色の組み合わせを楽しんだり、立体の展開図を利用した遊びができるのが面白いです。構成力を養い、想像力を刺激してくれそうなおもちゃです。遊びながら図形を学ぶことができます。

マグフォーマーで形を作った後は、大胆に床に落として壊して遊んだりしています。

PLUSPLUS mini(プラスプラス ミニ)

名前の通り、プラス「+」の形を2個くっつけたような形のとっても小さい知育ブロックです。1種類だけのシンプルな形なので、小さい子どもでも簡単につなげることができます。

立体に組み立てることはもちろん、平面につなげるとお絵かきしている感じで模様を表現することもできます。

3歳頃、おもちゃ売り場でかなり集中して作り込んでしまい、その場から離れなくなってしまいました。試しに少ないピースの物を購入しました。

その後、この小さいプロックでとても集中して遊んでいます。小さい手でよくつなげられるな~と感心してしまいます。

指先を器用に使うことが好きな子は、かなりハマると思います。

ボリー ソフトソーサー

ボーネルンドで売っている柔らかいフリスビーです。当たっても痛くない安心素材でできていて、小さい子どもでも投げやすいです。

初めは上手に投げられませんでしたが、4歳ぐらいになると飛ばせるようになりました。

軽くて柔らかいので持ち運びも便利。公園に行くときは必需品です。

ままごとでは、裏返してお皿として使ったり(子どもは想像力が豊か!)、結構楽しめますよ。

飛び出すしかけ絵本

大人も子どもも、初めて絵本を開いた時は「わ〜!!すごい!!どうなってるの!?」と声を出してしまうほど感動しました。

しかけ絵本は本当に大好きなようで、何度も読んでいます。

大事に扱っていましたが、いつの間にか壊れてしまった部分もあります。

繊細にできている絵本なので、優しく開ける3歳ぐらいからがおすすめです。



2歳から継続して遊んでいるおもちゃ

他にも、まだまだあります。

参考2歳のおすすめおもちゃ!プレゼントしたら飽きずに遊んでくれてるよ

で紹介したおもちゃでも遊んでいます。

ままごといっぱいセット

品質や安全にこだわっているエド・インターの木製ままごとセットです。

3歳でも、まだまだ「ままごと」が大好きです。

他のメーカーでは磁石でくっついているタイプもありますが、こちらはマジックテープなので、ザクッと切れる感触が楽しいと思います。

包丁が2つ付いているので、親子で一緒に切ることができます。

おままごとは一番遊ぶおもちゃだと思うので、温もりのある木製を選ぶのがおすすめです。

学研のニューブロック

学研で発売されているニューブロックは、漢字の「井」に似た形のブロックです。

パーツは柔らかく、程よい大きさなので小さい子供にも扱いやすいです。独特の凹凸を縦横斜めに組み合わせると、色々な形を作ることができます。

2歳の頃は電車のレールのように長くつなげているだけでしたが、3歳頃にはいろいろな形を表現できるようになりました。

4歳になると、大人がびっくりするような怪獣やトラックなどの大作を作って楽しんでいます。

飽きずに長く遊べるおもちゃです。

ネフスピール

5cm角の立方体を斜めにカットした木製の積み木です。この面白い形を組み合わせると、何通りもの形を作ることができます。

2歳のころは積み上げるだけですが、3歳になると大人と一緒に複雑な形にも挑戦するようになりました。

4歳ぐらいになると、大人もびっくりな形も作れるようになりましたよ。

簡単に積み上げる遊びから複雑な形を作ることもできるので、1歳後半から小学生くらいまで長く遊べる知育おもちゃです。

カラコロツリー

ビー玉が落ちると、カラコロとやさしい音が響く木製のおもちゃです。葉っぱの色がグラデーションになっていて見た目がとってもかわいいですが、葉っぱの大きさの違いで音もグラデーションになっています。

対象年齢が3歳からとなっているのは、おそらくビー玉の誤飲の危険があるからでしょう。ビー玉の誤飲を気を付けながら、3歳前から遊んでいます。

連続で何個も転がしたり、繰り返し繰り返し拾っては転がして~と飽きずに遊んでいます。



パズル

パズルは、創造力や集中力を高めたり、手先が器用になったりと、とても効果があるそうです。遊びながらいろいろなことが身に付くなんてうれいしいですね。

2歳の頃からすごいハマって遊んでいました。毎日毎日パズルパズル…。いつの間にか一人で完成させるようになって、「えっ?もうできたの?」と驚かされていました。

このパズルは紙でできているので、値段が安く買いやすいのもいいです。我が家では紛失したことはありませんが、無くした場合は対応してくれるメーカーもあるようです。

天才脳はじめてのパズルシリーズは、ピースの数でデザインが異なりレベルが選べます。

プラレール

女の子ですが、プラレール大好きです。プラレールを体験できるところで遊ぶのが大好きだったので、家でも遊べるようにとプレゼントしてもらいました。

動物が大好きだったので、旭山動物園号レールセットにしました。合わせて動物フィギュアも揃えて、動物たちを乗せてたくさん遊びました。

プラレールは、お父さんと楽しめるのも良いです。「昔こういうの好きだったな~」と言いながら、積極的にお父さんが遊んでくれます。

「プラレールは片付けないから、結局置きっぱなしで厄介物」というイメージがありますが、我が家は狭いので広げておけるスペースはありません。なので、「毎回解体して片付ける!」を徹底させたところ、片付ける習慣が身に付きました。

アンパンマン つなげてくねくねロード はしれ!消防車

ロードパーツは、くねくねと自由に曲げることができます。スイッチを入れると、消防車に乗ったアンパンマンが、アンパンマンボールを押しながら走ります。

画像のタイプは現在発売が中止されていますが、ロードシリーズの「キミがつくる大冒険!つなげてくねくねロードDX」は、さらにパワーアップしているようです。

まっすぐ・カーブ・輪にしたり・持ち上げたり・ななめにしたりと色々な形に組みたて可能なので、より自由な発想で作ることができます。創造力が養われそうですね。

水で落とせるクレヨン

クレヨンは色々試しましたが、「水で落とせるクレヨン」が一番使いやすいので、何度か買っています。

滑らかに描けるし、汚してもテーブルならさっと拭けば簡単に落とせます。

元にあった場所に戻せるように、箱が色で分かるように工夫されているので、片付けも上手にできていました。

フタが開かないようにゴムも付いています。

天然の素材で作られていて安心だし、程よい太さで折れにくいのも良かったです。

子供のことをよく考えて作られたクレヨンだと思います。



2カラーせんせい

タカラトミーで発売されているお絵かきボードです。我が家では、ディズニータイプを選びました。

クレヨンと違い、汚れないのがやっぱり良いですね。

ぐちゃぐちゃに描くだけだったのが、どんどん上手になってきて、3歳の頃にはしっかり「絵」になってきました。

上の子はひらがなの練習で使っているので、長く使えています。

メロディ アンパンマンカー

一日最低1回は乗ったり押したりしています。上の子も下の子も、アンパンマンカーを触らない日はないくらい大好きです。

座る部分のフタを開けると収納スペースがあるので、せっせと何かを入れては、押したり乗ったりしています。

「あのおもちゃ、最近見ないね。どこいったのかな?」

と探すと、だいたいアンパンマンカーに入っています。

アンパンマンと うたっておどろう

アンパンマンたちと楽しく歌ったり踊ったりできるDVD付きの本です。

12曲も入っていますが、1曲1曲が短いので全体でも20分くらいのDVDです。

私も時々子どもと踊るのですが、運動不足なのでかなり疲れます。子どもの集中力的にも、大人の体力的にもちょうどいい長さです。

雨の日など家で過ごす時は、このDVDは体を動かせるので大活躍です。

アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかん

タッチペンでタッチするだけで、アンパンマンの仲間たちが物の名前を教えてくれます。言葉を覚えるだけでなく、料理を作るストーリーが流れたり、二つの単語を組み合わせて二語文を作って遊んだりできます。日本語の他に英単語も聞くことができます。

アンパンマンやキャラクター達の声でお話してくれるので、かなり楽しめます。

クイズがあったり、物を探したりと遊び方が幅広いので、長く楽しめるおもちゃです。

一家に一台!と言っていいほど、おすすめです。

メルちゃん

2歳前くらいから、男の子も女の子もお人形をお世話したり、ごっこ遊びが大好きになります。そんな時期におすすめなのが、おせわごっこを通して思いやりの心を育む人形メルちゃん。

我が家では、上が4歳、下が1歳の時に買いましたが、かなりのハマりっぷりです。

メルちゃんの人形は、お風呂に入れると髪の毛がピンク色になります。お世話遊びにはもってこいのお人形さんです。

関連 メルちゃんの家「みんなおいでよ! なかよしハウス」で遊んでみた

最後に

3歳の頃は、2歳からの継続のおもちゃで遊ぶことが多かったので、新しいおもちゃはあまり増えませんでした。親としては、1つ1つのおもちゃは長く遊んでほしいので、買って良かったと思っています。

紹介したおもちゃはプレゼントにも喜ばれると思うので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました