スタジオアリスとスタジオマリオの違いを比較!株主優待券で撮影

株主優待・ポイント

スタジオアリスとスタジオマリオに株主優待券を使って撮影に行ってきました。

行くまではアリスとマリオの違いがよく分かりませんでしたが、実際に撮影してみて分かった違いと、両社の株主優待券フル活用の方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

株主優待券で撮影してもらえる物の違い

「スタジオアリス」も「スタジオマリオ」も、株主優待券を使うと撮影料が無料になります。

撮影料が無料になるのは両社同じですが、もらえる物は異なります。

スタジオアリス

スタジオアリスでは、次の3つの中から1つもらえます。

  • 四切写真 オリジナルフレーム付き1枚
  • キャビネサイズデザインフォト アクリルフレーム付き1枚
  • B3サイズポスター1枚

スタジオアリスは、3つの中から選べるところが良いですね。

私は、四切写真オリジナルフレーム付きを選びました。立派なフレームでかなり良かったです。

 

スタジオマリオ

  • 四切写真台紙付き1枚

スタジオマリオの四切写真台紙付きは、二つ折りの台紙でとても立派なものでした。

 

データの取り扱いの違い

データの取り扱いは、両社違いがあります。

スタジオアリス

購入日から1年後に500円(税抜き)でデータを購入できる

すぐに欲しい場合は、セット・コレクションをご購入するか、商品を税込5万円以上ご購入するとデータを3,000円~購入することができきる

 

高額な商品を購入した人しか、すぐにデータを購入できないということです。

「1年間も待てない!」
「高額な商品は買えないけど、データがほしい!」

という人には、スタジオアリスWEBサービスの「アリスeスマイル」で、撮影した写真の待ち受け画像を買えます。

 

スタジオマリオ

フォトCDを5,000円(税抜き)ですぐに購入できる

 

すぐにデータがほしい人は、マリオはおすすめです。

 

キャラクターの違い

キャラクターと撮影したい場合は、好きなキャラクターを取り扱っている方で撮影するといいと思います。

スタジオアリス

ディズニーキャラクターの衣装や大きなぬいぐるみと一緒に写真が撮れます。

 

アリスでは、ミニーちゃんと撮影して、うちの子は大喜びでした。

 

スタジオマリオ

いないいないばぁのワンワンとうーたんと一緒に写真が撮れます。

 

いないいないばぁの「わ~お」のなりきり衣装や、ゆきちゃん、ゆうなちゃんのなりきり衣装もあります。

他には、ポケモンやガチャピンムックのグッツもあります。

マリオでは、「わーお」のなりきり衣装で撮影できて、とてもかわいかったです。

 

ポイントの違い

スタジオアリス

WEBサービスの「アリスeスマイル」でスマイルポイントが貯まります。

スマイルポイントとは、スタジオアリス独自のポイントです。ポイントを貯めると、スタジオリスの商品やサービスと交換することができます。

 

スタジオマリオ

Tポイントが貯まります。

 

優待券を一度に使える枚数の違い

スタジオアリス

一回の撮影で株主優待券を2枚使えました。

何度も撮影に行くのが大変なので、「一度に2枚使えませんか?」と聞いてみたところ、「大丈夫ですよ~」と言ってもらえました。

「この券で1家族様1回のご来店・ご撮影につき1枚利用可能」と書かれていましたが、子どもが2人だからなのか、店舗によって対応が違うのか分かりませんが、同時に2枚使うことができました。

ちなみに、同時に株主優待券を複数枚使うと、「撮影料無料」が含まれているため撮影料がもったいないので基本はおすすめできません。我が家のように、「アリスもマリオも毎年優待が届いて年に何回も撮影できるから、一度に何枚も消化したい」という方にはおすすめです。

スタジオマリオ

一回の撮影で株主優待券を1枚しか使えませんでした。

「本券1枚につき、1家族様1回限り利用可能」と書かれているので使えませんとのことでした。

 

アリスとマリオで撮影するときの心得

「何カットも撮らない!」と心に決めていかないと、株主優待券を使ってもあれよあれよと金額は跳ね上がってしまします。

初めてのスタジオ撮影はマリオに行きましたが、誘惑に負けていろいろと追加で購入してしまい、気づいたら高額になっていて反省しました。

 

株主優待券をフル活用

スタジオマリオの株主優待は、無料撮影の他に、カメラのキタムラで使える写真プリント無料券と、カメラのキタムラとスタジオマリオで使える商品券1000円分も付いています。

 

我が家の使い方は?というと、

スタジオマリオでは、四切写真台紙付きを選んで、台紙から写真を出して別のフレームに入れて飾ってます。キタムラの商品券でマリオのキーホルダーなどちょっとした小物も買ったり、台紙をフレームに変更してもらったり、アリスの写真データで使ってキタムラで年賀状を作ることも可能です。

スタジオアリスでは四切写真オリジナルフレーム付きを選んで、自腹でマグネットなどを買ってデータを残して、1年後に写真データを買います。その写真データは、カメラのキタムラの写真プリント無料券を使ってプリントします。

商品券の使い道も色々とありますよ

株主優待券をフル活用です!

 

まとめ

スタジオアリスとスタジオマリオの違いについてご紹介しました。

一番の違いは、データの取り扱いだと思います。

500円(税抜き)で1年後でいいからデータが欲しい!→スタジオアリス
写真があればデータはいらない!→スタジオマリオ

次に大きいのが、キャラクターです。好きなキャラクターがいる方を選べばいいと思います。

株主優待券はお得に撮影ができてとてもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました