株主優待券がうっかり期限切れ!にしないための対策

株主優待・ポイント

株主優待券を使い切るために日々奮闘しています。

しかし、最近モノタロウの優待がうっかり期限切れになっていました。

期限はチェックしていたつもりでしたが、気づいた時には1ヶ月以上も期限が切れていてショックでした。

優待が届いたらすぐに使えばいいのですが、そうもいかず。。

優待を二度と期限切れにしたくない!
優待はきれいさっぱり使い切りたい!

ということで、株主優待の期限切れ対策を考えたのでご紹介します。

スポンサーリンク

期限をわかりやすくファイルで分ける

これはいつも持ち歩いている優待ケースです。

以前は外食と買い物で分けていましたが、期限が分かるようにシールを貼って分けることにしました。
お米券や商品券も使わずに溜まっていくので、まとめてポケットに入れました。これで、使えるチャンスがある時はすぐに取り出せるようになりました。

 

期限が分かるように付箋に書く

期限は袋の中の優待券に記載されていて分かりにくいので、外袋に付箋で期限を書くことにしました。

袋に入れている理由は、バラバラになってしまうのも困るし、売るときになるべくきれいな状態で売りたいので、袋に入れています。

 

店舗の多い優待券は常に持ち歩く

出かけた先で優待を使うチャンスがあったのに、持って来てないから使えなかった!!

ということがあったので、大手チェーン店の優待は常に持ち歩くようにしています。

優待ファイルが厚みを増してきて重いですが、優待を消化するために我慢です。

 

最後に

株主優待券を期限切れにしないための対策をご紹介しました。
せっかく取った株主優待を使わずにいるのはもったいないです。

優待券を入れているファイルはセリアで購入しましたが、ポケットが4つもあってとても使いやすいです。優待券が折れたりせず、きれいな状態でしまっておけるので便利!

株主優待券の期限を意識しながら、日々どんどん優待券使っていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました