子育て世帯におすすめ株主優待①食費・日用品を節約できる銘柄

株主優待・ポイント

子育ては何かとお金がかかりますよね。今はまだ子どもが小さいですが、将来の教育費は足りるのだろうかと日々不安です。

そんな不安を取り除くべく、我が家で取り入れている節約術は、

 

株主優待生活!

 

株主優待券で食事をして食費を節約したり、株主優待券で子どものおむつなどを買って日用品を節約しています。

 

節約家必見!

 

私が実際に利用してみて良かった、

子育て世帯に役立つおすすめの株主優待について2回に分けてご紹介したいと思います。

 

まず第一弾は、食費・日用品を節約できる銘柄

をご紹介します。

 

第二弾、子供関連・お出かけを節約できる銘柄

については、こちらです↓↓↓

関連  子育て世帯におすすめ株主優待②子供関連・お出かけを節約できる銘柄

スポンサーリンク

株主優待で食品・日用品を節約

家計の中で支出の割合が高いのが、食費ですよね。

スーパーで買う食料品は、毎日食べるものなので買わないわけにもいきません。

外食はなるべくしないように、おにぎりやお弁当を持ってお出かけすることが多いですが、それでも月に数回は外食することがあります。

 

また、子どものおむつなどの日用品は毎日使うものなので、結構な金額になります。

 

この「食費」と「日用品」を節約できるようになったら、かなり家計が楽になりましたよ。

イオン

オーナーズカードという優待カードがもらえます。オーナーズカードをレジで提示すると、保有している株数に合わせて、3~7%キャッシュバックを受けることができます。

「お客様感謝デー」の5%OFF特典に重ねてキャッシュバックが受けることができます。

さらに、オーナーズカードを提示すると、一部店舗にあるイオンラウンジも利用することができます。ちょっと特別な気分が味わえます。

私は3%キャッシュバックですが、普段の食料品がいつも3%OFFで買えるのはかなりの節約になっています。

ヤマダ電機

ヤマダ電機で使えるお買い物優待券500円×6枚~(年間3,000円分)がもらえます。

優待券は、一回のお買い上げ金額が税込み1,000円以上に付き、1,000円ごとに1枚500円使うことができます。

半額で電化製品などを買うことができるようなもんです。これはうれしい!

家電は金額が高いものが多いので、家計にはかなり痛い出費です。でも、株主優待のおかげで大型出費を抑えることができています。

ビックカメラ

ビックカメラの他にコジマやソフマップでも使える、お買い物優待券1,000円×3枚~(年間3,000円分の金券)がもらえます。

所有株式数と、保有期間に応じてもらえる額が決まります。

使用期限が半年で短いのは残念ですが、オンラインの「ビックカメラ.com」や、「ビックカメラ楽天市場店」でも使えます。

子連れで買い物に行くのは大変なので、ネットでも使えるのは嬉しい優待です。

ビックカメラは家電のイメージが強いですが、寝具やおもちゃ、医薬品まで、何でもかんでも扱っているのでかなり使える優待です。

クリエイトSDホールディングス

神奈川県が地盤の大手ドラッグストアです。

所有株式数に応じて「薬クリエイト」お買物優待券1枚500円×3枚~(年間1,500円分の金券)がもらえます。近くに店舗がない場合は、お米券3枚~をもらうことができます。

株主優待券で支払ってもクリエイトのポイントももらえるので、ポイントタダ取りできます。

おむつをはじめ、離乳食も豊富ですし、お米などの食品も取り扱っているのでかなり使えます。



株主優待で外食費の節約

家族で外食すると、一瞬で食費が上がるのでなるべく抑えたいところですよね。

我が家では、外食するときは株主優待券ばかり使って食べてます。

使ってみて良かった株主優待をご紹介します。

すかいらーく

「ガスト」や「バーミヤン」で有名なすかいらーくの株主優待はかなり人気の銘柄です。

保有株式に応じて、1枚500円×6枚~(年間6,000円分の金券)のお食事券がもらえます。かなりお得な株主優待です。

キッズプレートを注文してポイントを貯めると、アンパンマングッツと交換できます。

私はいつも、「株主優待券+TポイントまたはQUOカード」で支払っています。(QUOカードも別の優待で取ってます)

現金は使わずに、アンパンマングッツはいつもタダ取りです。

関連 ガストでクーポンと株主優待とポイント併用して0円で食べる節約術

関連 すかいらーくの株主優待で食費を節約!子育て家庭におすすめ外食銘柄

吉野家ホールディングス

牛丼の「吉野家」や「はなまるうどん」「京樽」などで使える、1枚300円×10枚×年2回~(年間6,000円分の金券)のお食事券がもらえます。

よく行く施設のフードコートに「はなまるうどん」か入っているので、昼はうどんを食べることが多いです。

また、テイクアウトで「京樽」のお寿司も時々買いますが、結構おいしかったです。

夕飯を作る気力がない!という時はテイクアウトにも使えるので助かります。

日本マクドナルドホールディングス

バーガー類とサイドメニューとドリンクの無料引換券×6枚×年2回~もらえます。

子どもがいる家庭は、マックを利用することが多いと思うのでおすすめの銘柄です。

バーガー券はほとんどのバーガーと交換できますし、ポテトとドリンクは、大きいサイズでも交換できます。なので、ソフトドリンクならLサイズ、コーヒー類はMサイズと交換するのがお得です。

子どもはハッピーセットでおもちゃをもらえるのをとても喜んでます。

クリエイト・レストランツ・ホールディングス

所有株式数に応じて、グループ各店舗で利用できる500円のお食事券(金券)を年間6,000円分〜もらえます。

クリエイトレストランツホールディングスは全国に様々な飲食店を展開しています。店舗数が多いし、ジャンルも豊富なのでかなり使いやすい優待券です。

おしゃれでおいしいお店が多い印象です。

ロイヤルホールディングス

「ロイヤルホスト」や「てんや」などをはじめ、グループの店舗で使える優待券500円×2枚~(年間1,000円分の金券)もらえます。

ロイヤルホストなどで食事に使っても良いですし、リッチモンドホテルでも使えます。

近場に家族旅行に行った時に、リッチモンドホテルの宿泊に優待券を使ったことがあります。家計の中で旅行代金は大型出費なので、かなりの節約になりましたよ。

カッパ クリエイト株式会社

「かっぱ寿司」「コロワイド」など、グループで使えるご優待ポイント3,000ポイント×年2回〜(年間6,000円分)もらえます。

1ポイント1円で飲食代に使えたり、ギフト商品を購入することができます。

寿司好きなら、すかいらーく(魚屋路)と同じくチェックしておきたい銘柄です。

実家近くにかっぱ寿司があるので、帰省した時によく利用しています。じじばばに、食事代をご馳走して親孝行してます。「株主優待で食事だなんて、ちょっと特別な感じでいいね!」と喜んでくれています。

子どもは、注文したものが新幹線レーンで配達してくれるので大喜び!

最後に

食費・日用品を節約できる銘柄についてご紹介しました。

続いて、子供関連・お出かけを節約できる銘柄はこちらのページで紹介しています。

関連 子育て世帯におすすめ株主優待②子供関連・お出かけを節約できる銘柄

タイトルとURLをコピーしました